赤ら顔…諦めていませんか??

~赤ら顔の原因とおすすめの化粧品~

悩みの一つでもある赤ら顔。何を使っても顔が敏感に反応して赤くなってしまう・・・。化粧水はほんとはどんなのがいいの?
そこで今日はその赤ら顔の原因、対処方法、赤ら顔の人に合う化粧水等ご紹介します!

◎赤ら顔の原因◎

赤ら顔は、皮膚トラブルの一つです。
赤ら顔の原因は、たくさんあり、人それぞれちがいます。
赤ら顔でも、病院で治療してる人や市販のもので治療してる人もいらっしゃると思います。
種類別にまずは、原因を見ていきましょう!

 

◎赤ら顔の種類◎

赤ら顔にも人それぞれ種類があります。
Δ皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔
Δ皮膚自体が赤くなる赤ら顔
Δ皮膚の炎症による赤ら顔
大きく分けてこの3つとなります。
赤ら顔は、皮膚トラブルによっておこるということがわかります。
トラブルから守れば赤ら顔とはおさらばできるかもしれません!!
細かく対処法についてみていきましょう。

 

◎赤ら顔の対処法◎

♯皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔

皮膚が薄いと毛細血管が透けて見えるため、赤ら顔になります。
特に頬や鼻は赤くなりがちです。
毛細血管が拡張し、赤ら顔になってしまいます。

対処法としては、
・アルコールや香辛料を控える
・スキンケアを正しくする

♯皮膚自体が赤くなる赤ら顔

皮膚そのものが炎症を起こして赤くなる赤ら顔です。
そのままにしておくと、悪化して色素沈着や、広範囲による赤ら顔になってしまいます。
原因をよく知ったうえで対処することが大切です。
より丁寧なスキンケアをしなくてはいけません。

#皮膚の炎症による赤ら顔

皮膚の炎症といってもさまざまです。

*ニキビによる赤ら顔

赤ニキビができてしまうと、周りが赤くなることがあります。
ニキビの炎症を抑えることが先決となってきます。
丁寧な洗顔をし、しっかりと保湿することです。
アクネケアのものを使うと炎症をおさえることができます。

*脂漏性皮膚炎による赤ら顔

脂の多い部分で炎症が起きて、痒みや赤みがでたりします。
皮膚が荒れてかさついたり、フケのように皮膚がはがれます。
鼻や鼻の脇にできやすく、悪化すると、口の周りにまで広がることがあるため、早めの対策が必要不可欠です。
原因としては、ストレスや生活習慣といわれており、生活習慣を見直したり、ストレスを軽減したりすることも大切です。
また、皮脂などを餌としているカビが増殖して、炎症を起こすこともあるため、しっかり保湿することも忘れてはいけません。

*乾燥肌による赤ら顔

乾燥肌も悩みのひとつです。
乾燥すると外部からの刺激を受けやすくなり、炎症を起こしやすくなる。
改善するには、水分保持が重要となってきます。水分を保持できれば、外部の刺激からも守ることができます。

*アトピー性皮膚炎による赤ら顔

乾燥やかきむしりなどによる刺激で赤ら顔になりがちです。
アトピー性皮膚炎と一度でも診断されたことのあるひとは、自己判断で改善を目指すのは、とても危険です。
アトピー性皮膚炎と診断されたことがある人は、皮膚科を受診することをおすすめします。

 

◎赤ら顔のケアの仕方◎

では、赤ら顔の人は、どのようなケアをしていけばいいのでしょうか。
・洗顔の仕方の見直し
洗顔はごしごし洗いがちです。
ですが、それでは顔にも刺激を与えてしまいますし、大事な水分までも落としてしまいます。
力をいれず、優しく洗う
ことが大切です。
優しく洗うといっても、どういう風に洗えばいいのか。

このような洗顔ネットを使って、泡をたくさんつくり、優しくあらいあげます。
洗顔後の化粧水などのスキンケアもとても大事になってきます。

・食生活の改善

食生活が乱れると肌が荒れることがあります。
気を付ける食品としては、
*からいもの
*すっぱいもの
*塩辛いもの
*一部のフルーツ(パッションフルーツ)

・また、刺激物の摂取も控える。

▽タバコ
▽お酒
▽カフェイン

・水分をとる

化粧水を遠慮しがちに使ってる人は、コットンを使ってひたひたになるくらい、化粧水を使う。
普段からあまり水を飲まないひとは、水分をとるようにこころがける。

・漢方を使う

血流を改善することで、赤ら顔が抑えることができるかもしれません。
▲桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
▲温経湯(うんけいとう)
▲桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
▲生姜(しょうが)
▲甘草(かんぞう)
▲茯苓(ぶくりょう)
▲川キュウ(せんきゅう)
これらの漢方は、血流を改善する漢方です。漢方を使用する際は、登録販売者、薬剤師に相談してから使用するようにしてください。

・十分な睡眠をとるようにする

十分な睡眠をとっていないと、肌あれをおこすことがあります。
できるだけ、睡眠をとるようにしましょう。

 

∴赤ら顔にはこれ!オススメ商品

それでは、少しご紹介していきたいとおもいます。

ハトムギ化粧水

よくドラッグストアでも見かけるハトムギ化粧水。
500MLも入っているので、たくさんつかっても、なかなか減りません!そして、万能なため、赤みだけではなく、毛穴の開きにもつかえます。

 

無印良品の化粧水

無印良品の化粧水。敏感肌用なので、赤ら顔のひとにももってこいです。小容量のものから、大容量のものまで。しっかり保湿してくれます。

 

フリープラス


低刺激処方で作られているため、アトピーの方でも使用できます。
トライアルセットもあるので、気になる方は是非♫

 

ほいっぷるん

ダイソーで売ってて、話題になってる商品★
108円と試しやすい値段なため、試すかたも多いみたいです。

 

◇最後に◇

赤ら顔で悩んでいる方のお力にはなれたでしょうか??
少しでもお力になれればとおもいます。^^
日々のケアがどれだけ大事か思い知らされました。
食生活にも、生活習慣にも気を付けたいとおもいます!

>>>赤ら顔化粧水のおすすめ1番はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です